2006年10月11日

木更津キャッツアイ

“木更津キャッツアイ”と言えば、金子文紀監督、宮藤官九郎脚本のテレビドラマでお馴染みの名作お笑い(?)ドラマですねわーい(嬉しい顔)
このシリーズ全作品を見てきましたが、ほんとに面白いexclamation×2
一番初めに見たときは、「何だこれexclamation&questionくだらねー」なんて思ってましたけど、今は病みつきるんるん
簡単にストーリーをご紹介しますと、ブッサン(岡田准一)を中心とする野球チーム“木更津キャッツアイ”のメンバーの、日々の生活をコメディータッチで描いたとっても笑える作品です。
ちなみにドラマのオープニングで主役 ブッサンは死んでしまいますあせあせ(飛び散る汗)
映画化第1号である前作の「木更津キャッツアイ -日本シリーズ-」では、「主役 ブっさん(岡田准一)が蘇ってひと騒ぎおこす」なんて流れのストーリでしたが、これが笑えるしちょっと感動するんですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
そしてあれから3年…、今度は「木更津キャッツアイ -ワールドシリーズ-」として再映画化exclamation×2
私的には期待度ですねパンチ
今回のストーリーは、ブッサンが死んでから3年…キャッツのメンバーは別々の道を歩み、バンビ(櫻井翔)以外のメンバー全員が木更津を出ていた。市役所に就職していたバンビは市長選の真っ只中exclamation
そんな折、バンビはブッサンからの天の声を耳にする。
「If you build it, he will come(それを作れば彼がやって来る)」
よく意味分かりませんが、バンビはこのことをメンバーに告げ、前回ブッサンが死んでしまうときにお別れを告げていないことを思い出し、別れの言葉を継げる為に各メンバーが木更津に集合するどんっ(衝撃)
メンバーたちはブッサンにお別れを告げることができるのかexclamation&question
そしてあの天の声の意味は…。
こんな内容で今回のストーリーは展開されていくそうですわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
2006年10月28日スタートの今回の完結編exclamation×2絶対見まーすパンチ
もし、まだご覧になったことの無い方いましたら是非レンタルビデオ借りてみてみてください。きっと気に入ってくれるとおもいますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)るんるん


posted by tom at 11:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 木更津キャッツアイ木更津キャッツアイ(きさらづきゃっつあい)は、東京放送|TBS系で2002年1月18日-2002年3月15日、毎週金曜22時から1時間放送していたテレビドラマ(金曜ドラマ枠)。全9回..
Weblog: あのドラマに夢中!
Tracked: 2007-07-30 11:16

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。