2006年12月26日

インビジブル2

「暴走する殺意、進化した殺傷能力。もう、誰も俺を止められない…。」

透明人間のVFXホラーとして戦慄デビューを果たした「インビジブル」の続編のこの「インビジブル2」。

前回同様に人間が透明人間となり、暴走を始めてしまうというホラームービーです。

前回の作品は、主役のケビンベーコンがいたずらする場面などがあり、比較的ホラーとしての要素は抑制されていたが、今回の透明人間はどうも凶悪な暴走っぷりで展開されそうです!!

ノッケからショッキングな殺人シーンから始まり、研究関係者に対する透明人間の恨みと殺意に満ち溢れた姿が描かれており、見ていて背筋の凍る作品となっているとのこと。

ストーリーも、アメリカで究極の武器“姿なき兵士”として造られた透明人間が、なぜか反作用として発症する細胞の暴走をとめるための緩和剤を与えられず、彼はただ死を待つのみの存在となってしまった。
機密事項として扱われ封印されることとなったこの事件だが、彼は緩和剤を求め殺人を繰り返しながら突き進み、そこに恐ろしい殺戮の物語が展開される。

このストーリーからもわかるように、今回のこの作品はかなり恐ろしい内容に仕上がっている様子。

最近はホラームービーが控えめな傾向にあるため、私としては期待している作品ですexclamation×2


posted by tom at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。